4階建ての2階部分

上の子:2013年生まれ 下の子:2015年生まれ

現実とは思えない妙な時間

2月23日(金)

3時20分に目覚ましがなる。妻がすっと起きていく。私はポケモンスリープのリサーチをして、3時半くらいに起きていく。

妻がお湯を用意しておいてくれたのでそれを飲む。身支度を整える。仕事場は容赦ない寒さだ、暖房をつけてから寝室に戻って着替える。

ああ、ミーティングだ。3時45分くらいにPCの前に着席し、あらかじめ確認しておいた偉い人向けのミーティングの参加手順に従って参加する。

ニューヨークにいる同僚の姿が見えた。お疲れ様です。こちら2℃くらいです。NYよりは暖かいかもしれません。午前四時。

ミーティングで1時間くらい喋った。久しぶりにヘッドフォンを仕事で使った。ヘッドフォンをつけたり外したり、お湯をすすったり、なんだか現実とは思えない妙な時間だ。

終わってPCを落とし、再び寝る準備をする。なかなか寝付けないが、多分6時くらいに寝たと思う。

7時半に起きて睡眠リサーチを再びして、そしてまた寝てしまった。

起きたら9時45分である。ほわ!?

しまった、仕事は!? ミーティングは!? おい、思い出せ。それは問題なく対処してあるはずだ。ガチ寝とガチ寝の間に挟まってまるで夢のようだ。

子供らも寝ているので順に起こし、野菜炒めご飯をぼやぼやした頭で食べる。おーい、祝日だぞ!

勉強するだのしないだのの話をしていると、11時くらいに妻が帰ってきた。職場からカレーパンを3つ持って帰って来たので、子供らの昼食はそれにし、妻はカレーパンとノンカップ麺、私はノンカップ麺だけ。

ノンカップ麺とはどんぶりに麺とスープのもとを入れ、お湯を注いで数分待つとできあがるというカップ麺のカップがないバージョンだ。家で食べる用で、簡単なので我が家で常用している。

そして妻はそれにお湯を注いで、待たずにバリバリと食べるのだった。この人は妙なところでワイルドだ。

子供らは支度をして、バレエのリハーサルに向かう。妻が帰って来たのはそのために髪の毛を結うためであった。

送り出してしばらくのほほんとしていると妻から電話がかかってきて、上の子がバレエシューズとトウシューズを忘れたので持ってきてくれ、とのこと。やれやれ。

今日もまた雨なので電車と徒歩で届けに行く。

到着すると上の子が泣いていた。この子はバーレッスンが本当に苦手で、今まではどうしても行きたくないと言ってごねて、今日は行く気ではあったがトウシューズがないので行きたくないと泣いているようだ。届けても結局バーレッスンには参加しなかった。子どもはどこまでも子供だ。

いったん家に帰り、夕方にまた家を出てくら寿司を目指す。お友達家族といつものくら寿司

びっくらポンが「ハイキュー」で、誰も何も知らない。抽選の時だけ盛り上がり、当たった瞬間が最高潮で、カプセルを開いて一気に盛り下がっている。

私も光物とエンガワばかり食べて満足だ。

家に帰って、予約しておいた風呂に入り、すべて終わってもまだ9時くらいだ。だらだらとゲームをして寝た。

子供らを残して妻と二人で9時過ぎに寝た。なぜなら二人して3時半に起きねばならないからである。

2月22日(木)

この日は実は授業参観的なものがあるのだった。

学校からの連絡がすべてアプリになったおかげで紙類からは解放されたが、こちらが主体的にプリントの中身を読みに行かないと情報がまったく伝達されない。そのうえ妻と接する時間も限られているのでこういう細かい予定のすり合わせができない。

アメリカとのミーティングの予定が入っていたので午前中の参観はあきらめた。午後からは1/2成人式みたいな行事があるので見に行くことにする。

仕事をばーっとやって、昼食は結構迷ったのちに東秀であんかけ麺みたいなのを食べた。思いのほかにんにくが効いていた。

そういえば昨日は家系ラーメンを食べたのだった。家系ラーメン、重そうだし見た目が体育会系なので敬遠していたが、適度にこってりで、券売機など少し洗練されてきたので、もう少し常用してもいいかもしれない。

そば、ラーメン、ラーメン。昼は麺ばかり食べている。

午後は18時くらいまでミーティングがあって、下の子の塾を迎えに行く。

先日20℃を越える日があったとは到底想像できないほどの冷え込みで、自転車のお迎えは寒い。私などは寒いと風呂に入りたくなるが、子供らは風呂が嫌いなようで、今は厳密に2日に1回風呂に入ることにしている。正直その気持ち、わからない。

夕食を食べて、子供らを残して妻と二人で9時過ぎに寝た。なぜなら二人して3時半に起きねばならないからである。

妻は妻で早くから仕事があり、私は私で4時からニューヨークのミーティングに参加しなくてはならない。めちゃくちゃだ。

上の子がリビングで寝落ちしないか心配しながら寝た。案外寝れるもんだ。

最近「予約をする」という作業がつらい

2月21日(水)

子供らがパンを食べたがったので、虎の子の「ロングライフパン」を引っ張り出す。ブロッコリーがあったのでそれをつぶし、ゆで卵とほぐしたゆで鶏とマヨネーズであえてロングライフクロワッサンに挟む。朝からごちそうだ。

朝から海外からいろんな連絡が届いている。海外と仕事をすると、だいたい夜のうちにメールボックスにちらほらと入っている。ポケモンスリープの朝のチェックと同時にそれをつい、見てしまう。なかなかしんどい。

さあ仕事だ、といいつつ10時になったら家を出る。昨日の暖かさは雲散霧消し、すっかり寒い雨の日だ。そして天気予報を見るとここからずっと雨だぞ。

雨マークが並んだ天気予報を見ると自分の結婚式を思い出す。当時雨男だった自分の結婚式は前後3日が全部雨なのだった。

ぐっと冷え込んだ町を少し歩いて美容院で髪を切る。最近「予約をする」という作業がつらい、未来のことをできるだけ考えたくないのだ。そういえば来週の飲み会の店も予約してなかったや。

午後も粛々と仕事をする。とうとうコーヒー豆の在庫も尽きて、コーヒー豆と緑茶の両方がなくなってしまった。

夕方にチームミーティングがあったがちょっと疲れていたのかうまくしゃべれなかった。最近少しでも疲れていると不機嫌になってしまう。「ここで真面目にしゃべっても何のプラスにもならんしな」みたいなネガティブな思考が私をやさぐれさせていく。

上の子の塾を迎えに行く。雨だったので電車だ。帰ってくるとすでに10時近く、妻は寝る時間である。妻が寝るということはすなわち私が上の子を寝るまで面倒を見ないといけないということだ。

帰ってきて疲れている子供に遅い夕食を出し、歯磨きをして寝かせる。いや、やることってそれだけなんだけど、その時間がぐんぐん遅くなっていくと私の自由時間を圧迫していく。

年末の1か月と同じ速さで年始の1か月が過ぎていく。

2月20日(火)

気がつけばもう2月も終わりである。年末の1か月と同じ速さで年始の1か月が過ぎていく。濃い。

午前中に髪を切ろうとしたが火曜日は美容院の類はやっていないのだった。裏技的に火曜にやっている錦糸町丸井の中の美容院もあるが、午後イチに会社である予定に間に合わせようとすると開店直後に滑り込む必要がある。

子供らを送り出し、会社へ。

今日、なんか暑い。コートも着ずにシャツにジャケットで歩いていくが、ジャケットすらいらないくらいの気温だ。

会社のビルの地下がおもむろに意識高い系になってしまい、妙な会員制コーヒー屋とか立ち飲み屋とかができている。その一番奥に最も意識の高い立ち食い蕎麦屋があって、そこに行く。

肉蕎麦が売りの店で、まあ確かに美味しい。なんだけど、本当はもっとグッと意識の低い立ち食いそばがあるとよかったのにな。「まいたけ天玉そば」を食べたい。

我が家の近く、箱根そばとか富士そばとかがないのが本当に悔やまれる。それでも隣駅にゆで太郎があったのに、なぜかなくなってしまったのだよな。

乾麺のそばとめんつゆを大量に買っておいて、家で作るようにしたらいいのかな? そしてあえて立って食べる。

ミーティングに出て、帰る。何しに来たんだろうな、おれ。暑いくらいだから歩いて帰りたいところだが、しかし家でもすぐに予定が待っている。

窓を開け放って仕事。

夜もあまり残業をせず、寝た。またスプラトゥーンに手を付け始めてしまった。あと2つだけ、クリアできていないコースがある。何回やっても無理なのだが、何回もやってしまうのだった。

餅にするぞという固い意志

2月19日(月)

海外の偉い人との1on1ミーティングがある。

めちゃくちゃ緊張する上、相手はフランス人であることがわかっているので、フランス風の英語に対して身構える。

向こうも同じなのだろうか。「日本人かよ、しかも英語めちゃくちゃじゃないかよ」と思っているのだろうか。それとも英語スキルがある程度あれば、相手が言っていることはまあ日本訛りがあったとしてもある程度汲んでくれるのだろうか。

相手が言っていることを理解するのも難しいし、相手が理解したかどうかを把握するのはもっと難しい。

朝食は野菜炒めとした。自分で作る野菜炒めは最高。

今日は随分と暖かい。17℃くらいまで上がるらしい。しかしみよ、天気予報を。明日はそこからさらに5℃上がって、22℃の予定となっている。

おお、春!

しかし水曜以降は圧倒的に気温が下がり毎日雨で、雪なども予定されている。三寒四温すぎる。いや五寒二温くらいだ。

昼食のついでに緑茶でも買うかと緑茶屋まで行ってみたが改装工事中だった。そこからさらに10分ほど歩いた先にある本店で営業しているらしい。

緑茶、俺の緑茶……

モンゴルミルクティー、コーヒー、緑茶、台湾ウーロン茶をローテーションしている。どれか一つでも欠けたら寂しくなってしまう。

フランス人とディスカッションできた。まずね、資料は用意するに限る。口頭の英語は伝わるかわからないから。

明日から上司たちが出張なので今週は随分と気が楽だ。

子供達が二人とも塾に行き、妻と私だけ残された。一緒にビールでも飲みに行きたいところだがお迎えがあるのでアルコールはダメです。大人しく仕事をして過ごす。平日だし。

妻が大根餅を焼いた。今度はちゃんと大根餅だった。片栗粉をしっかり含ませ、餅にするぞという固い意志が伺える。

「塾の知り合いを通して手紙を交換する(しかも間に挟まっているのが男子なので遅い)」といういじらしい関係

2月18日(日)

いつも通り子供達に勉強をさせる。日曜の午前中は勉強をするのにうってつけである。

私は私でPTAの広報誌を作らなければならないので仕事部屋にこもって作業。

すると誰かが来た。子供らと同じくらいの女の子と、お母さんだ。

チャイムを押しても誰も出ない(我が家は子供部屋が遠いので、チャイムが聞こえない)ので私が出た。

「どちら様ですか」

「去年まで小学校にいた◯◯ですけれども」

おお、上の子のお友達で、昨年引っ越しで転校した子だった。連絡先の交換などもしていなかったが、同じ小学校に行く塾の友達を経由して何度か手紙のやり取りをしていた。同じ小学校だった頃は随分と仲良しで一緒に遊んでいた。

勉強中の上の子を慌てて呼びに行く。とにかく玄関に出なさい。

話を聞くとたまたま近くまで来たのでしばらく遊んで行きたいのだそうだ。我が家もたまたま特に用事もなかったので、好きなだけ遊びなさい。

子供らは勉強をほっぽり出したまま遊びに行った。

おかげで作業が捗る。

昼食はモスバーガーを買ってきて、子供らは公園でたべ、私は家で食べた。ヤンニョムチキンバーガー。思ったより辛くてよかった。

午後になると家で遊ぶと言って部屋を慌てて片付け、家で遊び、16時くらいにお母さんがお迎えに来て帰った。LINEの交換をしたのでこれからは連絡が取れるぞ。

しかし今までの「塾の知り合いを通して手紙を交換する(しかも間に挟まっているのが男子なので遅い)」といういじらしい関係がLINEになってしまうのかと思うと少しだけ寂しくもあるのだった。

確定申告はモノで釣るのが一番

2月17日(土)

子どもたちはカラオケに行くのだという。下の子のお友達が誘ってくれた。上の子もついていくのだという。

下の子と上の子は一つしか歳が離れていないし、保育園の子たちなのでよく知っているとはいえ、それでも年下の子たちにたった一人混じっていく上の子もなかなかだな、と思う。

それほどまでに「ソフトクリーム食べ放題」の魔力は強いようだ。

午前中は妻が出かけたので部屋の掃除とかゴミ捨てをする。

午後は子供らがカラオケに行ったので、確定申告をすることにした。確定申告というと事務のお化けみたいなイメージがあって、かなり引け腰だった。でも今年は子供が歯の矯正をして医療費がかさんだので、その分の還元が得られる目算があり、領収書を溜めていたのだった。

前回やったのは住宅ローンを締結した10年前である。我が家は古すぎて住宅ローン控除も受けられないので、ずいぶんと久しぶりの確定申告となった。

これで返ってきた税金をもとにスニーカーを買うぞ、と意思を新たにする。やっぱりモノだ。確定申告はモノで釣るのが一番。

ところがその10年でいろいろ進化しており、まず税務署に行かなくていい。マイナンバーカードがあればOK。あとは領収書をエクセルに移していってアップロードし(保険適用の医療費はこれも自動でできるらしいが保険適用外のものはどうにもならない)、源泉徴収票を見ながら自分の所得と向き合い、提出したら終わりである。

数万円が返ってくることになった。かなりいいスニーカーを買うことができそうだ。そのままアメ横に赴いて、ちょっといいスニーカー買ってきた。

家に帰ってきて驚いた。私は私物の黒いキャップをかぶって買い物に行ったつもりなのだが、なぜかその帽子が家にある。

では私の頭に乗っているこれは?

会社のロゴが入ったノベルティのキャップであった。

自社のロゴ入りキャップで買い物してきたのか……圧倒的に恥ずかしい。私の会社は特に(あまり良くない方向での)知名度もあり、かなりこれは心がぎゅっとなる。

新しいスニーカーを抱きしめて心を癒した。

夕食に炒め物をつくったが、案の定子供らはほとんど食べなかった。本当はカラオケのあと外食しようとか言っていたが、この食欲なら外食しなくてよかった。